読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザシュブログ

日々思うこと。愛猫、山口。。。

子猫。その後。

  こんばんわ。


  猫風邪をひいていたコジくんですが、
引き続きお薬を飲んで治療中です。

  少しずつ元気になってきました。
ご飯もモリモリ食べます。
とりあえず、今までろくに何も食べてきてないと思うので、ご飯はたくさんあげてます。

  以前かかっていた獣医さんに、
「子猫のうちはあまり気にせず、
食べるだけ食べさせてよい。」と言われましたので、
それを信じて
食べさせてます。


たくさん食べて、たくさん眠って、
早く病気を治してほしいです。



  薬は、結局、
強引に口を開けて、
なるべく喉の奥を目指して
シリンジで入れてあげています。
なかなか難しいです。
やはり、舌に当たってしまい、苦味を感じ
泡を吹いてしまうことがありますが。。。
なんとか飲めている範疇だと思います。

  涙や目ヤニも少しずつ軽減されてきています。
朝、夜の目薬も効いているようですね。


  回虫問題は、なかなか微妙な問題です。
回虫を駆虫してからの検便で一応問題はない。と言われましたが。まだ成長してない回虫がいるかもしれませんので、2週間後ぐらいにはまたお薬をした方がよいみたいです。
本当にもういないのか、わかりません。。
お薬も卵のうちは効かないようですし。
お掃除もしっかり、
熱湯消毒やらいろいろと気にしなくてはいけないみたいで、
気にし出したらキリがないのですが。。


また同じことになっても可哀想ですし、
ザシュくんにも感染してしまっても困ります。

  だからと言って神経質になりすぎても疲れ果ててしまいます。
毎回毎回トイレの砂を替え、熱湯消毒とか、
きつい。。。

  回虫に関しても、ネット情報を何回も読み漁り、読み漁り。。
ただ、いろんな情報がありすぎて。。。
混乱。


  
  でも、今回、こうしてしっかりと勉強できました。
ザシュの時は保護猫団体さんから受け入れて、
一回程度の検査で問題ないと言われていたので、そのまま安心して何もせずに、1年半以上。。。
本当は、1ヶ月に一回か、3ヶ月に一回ずつぐらいは、ノミやダニ、回虫駆除のお薬をしてあげた方が良いみたいですね。
さらに、病院に行かなくても通販で購入できるみたいですし。。。


  コジくんのおかげでまたひとつ勉強になりました。もっといろいろなことを勉強して、
猫ちゃんたちが元気に、快適に、長生きできるように。
我々人間ができることはしっかりやっていかないといけないのですね。。

  
  ザシュをもらいに行った保護猫団体さんは、
最初の入りからなかなか厳しく、
書類選考や当日の面談でオッケイが出ないと
譲渡はしてもらえない。という施設でした。
猫を飼うということの覚悟や責任をしっかり考えて、準備をしてくださいということなのでしょう。
悲しいことですが、
飼ってみて、大変だったりするとまた捨ててしまうという方もいるようなので。。。



  大事な家族。
いつまでも元気でいてほしいです。