読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザシュブログ

日々思うこと。愛猫、山口。。。

みんなどうしているのかな。

  
  こんばんわ。


  昨日、20代前半に働いていた職場の同期から久しぶりに連絡がありました。

  一番最近会ったのはもう覚えていませんが
5年以上前だったような。
その頃私は千葉に、彼女は茨城に住んでいました。


  それ以来の連絡で、
彼女が今度旦那さんの転勤で東京付近に引っ越してくるとのこと。
彼女はまだ私が千葉にいると思っているので、
また会おう!という感じでした。

   すれ違い。

  ってありますよね。

  残念です。
もう少し早かったら。


  こんな時、
人との距離の遠さを実感します。

  会いたい人に会いたいけれど、
遠くに住んでいるから会えない。
そりゃ、どうしても絶対に会いたいのならば、
会いに行けば良いのですが、
ちょっとお茶したい、お買い物したい感覚で
お誘いしたい友人が近くにいないのは
やはり淋しいものです。


  結論から言いますと、
ずっと地元にいるのが良いのではないかと思います。
数年離れるのならよいかもしれませんが、
長年離れてしまうと、
どうしても疎遠になってしまう人が多い。
その土地、その土地でまた新しい出会いが
ありますが、
なかなか大人になってからのお友達はできにくい。

  親、兄弟と離れるのも、
何かあった時にいろいろと大変です。

  家族は近くにいた方がいい!!

  と、いろいろと転々としてきた私は強く
思います。

  そして、
年齢を重ねると自然とそう思えるように
なってきました。


  
  いずれは、
地元に戻りたい。


  年をとった親のそばにいながら、
昔からのお友達と時々お茶をしながら、
昔の話などをしながらのんびりと
生きていきたいです。


  本当は、
どんなに距離が離れても、
疎遠になることなく、
変わらずにいられる関係を保つのがベストですが、
なかなか難しい。
そんな関係を保てている人が
今何人いるかな。と
思い返してみたところ。。。


  3人。かな。


  多いのでしょうか?
少ないのでしょうか??



  面倒くさがりでズボラな私にしては
多いほうかもしれません。

  が、
こんなことを考えていると、
今まで確かに
仲良くなれて、心通いあった(であろう)人が
たくさん思い浮かびました。


  
  あー。
あの人に会いたいな。
あの人ともう一度お話したいな。
と思うのに、
たぶんもうできないかも。
と思うと
しんみりです。。。



  今回、茨城の彼女が
久しぶりに私に連絡をくれたように、
私も誰かに思い切って
連絡してみようかな。と思います。


  久しぶりの誰かからの連絡は
嬉しいものですからね!